2013/10/11 【旅行記】現代と原住の台北を歩く
※2014年2月14日更新。


台湾二日目。

朝、ホテルを出て、まずは近くのコンビニで買ったヤクルトを一杯。
e0120944_22523216.jpg

ホテルすぐ近くからMRTに乗り、3日間乗り放題の乗車券を買い、
まずは龍山寺へ行くことに( ´w`)


【龍山寺】
MRT龍山寺駅に着いてからは、まずは朝食。
ガイドをみながらブラブラ歩いてたら、良さそうな中華粥のお店があったので
そこにしました。
e0120944_22523181.jpg

ちょっと肌寒い曇り気味の台北の朝、これは心も体も暖まります。
僕が日本人と分かったら、日本語の書かれたメニューを出してくださいました。

お腹も心も暖まったら、龍山寺へ。電光掲示板のついた入口。
e0120944_22523090.jpg

中国式の寺、この装飾の細かさはやっぱりすごい。
e0120944_22522819.jpg

e0120944_22522733.jpg

e0120944_22522295.jpg

都会のオアシス、滝……。
e0120944_22522677.jpg

中は信心深い仏教徒の方がたくさん。
それぞれが心の平穏を願い、高らかに、しかし穏やかに
念仏のようなものを唱えていました。
本格的な仏教徒じゃなくてもなんだか暖かい気持ちになれました。
e0120944_22522476.jpg

お寺内部の建物。人口密度がかなり高い。
マイク越しに大きな声で念仏が響き渡ってくるのもここから。
e0120944_22522358.jpg


この紅い蝋燭、近くで見ると結構な迫力なのです…。
e0120944_22522053.jpg

線香の煙の中、信者の皆さんでにぎわう。
e0120944_22521965.jpg

龍山寺外側の、時計台。
e0120944_22521869.jpg

ズームアップすると、何気にSEIKO製w
e0120944_22521577.jpg


お寺を堪能した後は、台北最大の繁華街である
『西門街』へ向かいます。

この時、今回の旅行で5回もこの場所にお世話になるとは思いませんでした…。


【西門街】
e0120944_22521479.jpg

まだ午前10時前くらいで、空いている店も少ないため
人影もまばらです。
ですが、この空いている感じがまたいいですね~( ´∀`)
e0120944_22521281.jpg

有名な『西門紅楼』
e0120944_22544766.jpg


そして、まだ人の少ない西門街を歩いてみます。懐かしい記憶を辿りつつ。
富士宮焼きそばなど、今やB級グルメも台湾進出していてびっくり。
e0120944_22545973.jpg

相変わらずの台北のオタクビル『萬年商楼』。
夜、時間があればちょっとだけあのゲーセンでも見てみるかねえ…。
e0120944_22581583.jpg


西門街の端の方には、またお寺がありました。
なんかいいなあ~と思ったので、ここでも写真をいくつか。
e0120944_22582290.jpg

e0120944_22582886.jpg

e0120944_22583387.jpg

e0120944_22585181.jpg


お次は、今の台湾を作った国民党の闘いの歴史が詰まっている
『国軍歴史文物館』へ。
しかし、僕はここである意味衝撃の事実を目にすることになる……。


【国軍歴史文物館】
e0120944_2259642.jpg

e0120944_22592338.jpg


展示の広告。
e0120944_22594971.jpg

e0120944_22595678.jpg

砲弾や大砲の展示。
e0120944_2301211.jpg

e0120944_2303222.jpg


しかし、今回ここで見た衝撃の真実……。
11月22日まで、特別展示の準備をするため入場できない!Σ(´Д`)
その張り紙が貼られていましたとさ。
e0120944_2304335.jpg

うーん、これぞまさに旅のハプニング。。。

仕方ないので、別で行きたかった所に行くことにしました。


【総統府周辺&二二八和平記念公園】
この辺りは行政府が集まっているということもあり、
『国慶節』の色がとても濃いエリアでした。
台湾国旗で埋め尽くされており、総統府も『祭りの後』の雰囲気たっぷり。
e0120944_2315598.jpg

e0120944_232295.jpg

e0120944_2321165.jpg


蒋介石と国民党の言論弾圧『白色テロ』の慰霊碑。
僕もしばしここで、黙祷を捧げる……。
e0120944_231020.jpg



二二八記念公園へ。緑いっぱいです…
e0120944_2321791.jpg

前に行った記念館の方は、今回は入りませんでした。
別の目的地があったからなのです…それがこちら↓


【国立台湾博物館】
建物が美しい、国立台湾博物館です。
日本の植民地時代に関する展示もあると聞いたので、
是非一度、訪ねたかった場所です。
e0120944_2324914.jpg

e0120944_2325790.jpg

建物自体にも価値がある、と聞いていましたが
昨日の台北車站とはまた違うこの広々した感じと、
きれいなステンドグラスは素敵です。
e0120944_233418.jpg

e0120944_2331990.jpg

e0120944_2332981.jpg

八田與一さんの烏山頭ダムと並び、不毛の地だった台湾を救った『蓬莱米』。
今回の旅では、台湾ビールにも蓬莱米が入っていて、ビックリ。
e0120944_2334111.jpg

台湾の統治者として、発展に尽力した
児玉源太郎さん、後藤新平さんの展示が。
まさか、こんな所でこの御二方にお会いできるとは……!
e0120944_2354994.jpg

この壁の裏には、御二方の像があり、しばらくその前でたたずんでいました。


1時間ほど博物館を見て回ってから、昼ごはんにしました。
街の中心部にある、自助餐にて。
e0120944_236016.jpg

このお店、とても親切なおばさんがいて嬉しい気持ちになれました。
朝といい昼といい、本当にありがたい。


さて、腹ごなしを済ませたら、ちょっと南へ足を延ばします。


【烏来&高砂族記念碑】
4年半前も烏来には行きましたが、
この日は、高砂族の記念碑が烏来にあるとガイドブックで知ったので
是非そこまで足を延ばしてみることにしました。

まずはMRTで、南にある終着駅『新店』へ。
この駅も昔と雰囲気一緒かも……コンビニがあるのまで一緒だった。
e0120944_2361184.jpg

バスで1時間ほど揺られて、どんどん山手へ。
e0120944_2364428.jpg

e0120944_2365474.jpg

烏来到着。
e0120944_237229.jpg

雄大な台湾の自然……。
e0120944_2372660.jpg

e0120944_2373931.jpg

温泉街である烏来は、観光客でとても賑わっています。
食べ物やお土産を売る店がズラリと並んでいます。
e0120944_2375246.jpg

国慶節の余波はここにも?橋に無数の台湾国旗が。壮観だ~
e0120944_2381912.jpg

『雲の湯』。
e0120944_2384015.jpg

日本の湯布院にちなんで?w
本当に台湾の人の日本好きはスゴいのう……。
e0120944_239727.jpg


そして、高砂族記念碑へ向かうために乗るトロッコ列車。
トロッコ列車。乗るのは2度目……。
e0120944_2392395.jpg

この烏来の滝を見るのも2度目。
でも今回は、とても美しく見えた。白き糸。音も含めて美しい…。
e0120944_2310772.jpg

e0120944_23101333.jpg

壁に書かれた先住民・タイヤル族の絵。
フランスもだけど、台湾もこういうマンガの絵は
愛嬌があってお茶目でかわいい。
e0120944_23103919.jpg


さて、高砂族記念碑については別記にて…。

雨の中高砂族記念碑に向かって、一人ひたすら上って行ったあと、
僕の頬も、涙の雨で濡れました。

日本を愛する日本人なら、体調と時間が許す限り、
必ず行って頂きたい場所でした。


【夜市巡り】
さあ、山を下りて、高砂族の人たちも願ったであろう、平和の世界へ。
街の中心部に戻ってきた頃には、ちょっと薄暗くなってきました。

こちらは、台湾大学近くにある夜市。
e0120944_231151.jpg

そのあとは、もっと大きな夜市に行ってみることに。
いやあ、すごい活気…!元気がもらえる人ごみです。
e0120944_23111939.jpg

e0120944_2311288.jpg

今や夜市には、SUBWAYも出店w
e0120944_23142130.jpg


【西門街 Take2】
結局西門街で夕飯食べたくなったのと、
夜のこの街の雰囲気を味わいたくてホイホイと戻ってきてしまいました。
その後、明日も明後日も、ここに来るとは夢にも思わなかった……
地理的にも便利なんですよね、ここ。
e0120944_23151738.jpg

e0120944_23171248.jpg

マッサージではなくマッサー『ヅ』。
英語などを学び始めた人が、bとd、pとq、aとdを間違うようなものでしょうか…w
e0120944_23154636.jpg


昔も2度ほどお世話になった『自助餐』のお店。安くておいしかった良い思い出……
お店の看板が新しくなってました。前は緑色の古い感じの看板だったけど……
e0120944_23165025.jpg

晩御飯は魚、肉、卵、空芯菜と盛りだくさん!
我ながらこの分だと相当腹ペコだったみたいだな、腹の中がパンp(略)
e0120944_23165952.jpg

そして夜、西門街ストリートパフォーマーが現れます。
(この日以外でも、何度か見かけました)
この場所は、昼に写真撮った広場の辺りです。
e0120944_23185525.jpg

ヨーヨーを使った曲芸に、たくさんの人が集まります。
ショーの後には熱烈な拍手が。
e0120944_2319398.jpg


夜のおやつ。ヤクルト、台湾ビール、アメリカの『ブッシュ』ビール、パインケーキ。
e0120944_23193124.jpg

この日、ゆっくり夜食を楽しんでいる所に、
僕より5~6才年下の中国人の女性との会話がヒートアップ。
中国・武漢出身、現在台湾に留学している学生さんでした。

最初のきっかけは、『中国人ですか?』からでしたが……。
それからゆうに2時間ほどは話しておりましたね(爆)

彼女は日本に帰国後も、SNSを介していろんなことを話しましたが、
『中国人がみんなこんな人みたいなら……』と思ってしまう人でした。


因みに、『国慶節』の祝いは辛亥革命の記念日ですが、
その辛亥革命は武漢から始まったと帰国後知りました。
何たるご縁か……!Σ(´w`)


明日は、人生で一度は絶対に行きたいと思っていた場所に行きます。
八田與一さんの作った、烏山頭ダムへ!

そのため早寝をするつもりでしたが、思わぬ楽しみもあり就寝は遅めに。
さあて、起きれるかなあ?


今日の(・∀・)イイ!こと
CoDBO2のBGMでノリノリの旅
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-10-11 12:00 | 旅行記 | Comments(0)
<< 【旅行記別記】台北郊外:烏来の... 2013/10/10 【旅行記... >>