2013/8/17 【旅行記】空から絆を…
(※2013年11月2日更新)


ニューヨーク帰り。
シカゴ~東京間の13時間のフライトのうち、
8時間ほど寝て起きたら、東京まであと2時間ちょいでした。
『おお、俺そんなに寝てたんか!祖国がもうこんなに近いとはw』
と、自分でもびっくりでした(爆)

しかし、起きてびっくりしたのは
座席のポケットの中に、なんだかチーズバーガーらしきものが入った
箱が押し込まれていたこと……

ちょっと待ってくれ。
機内食食べた後に、更にこれ食えってことかい?!
これは起きてびっくりしました。
座席ポケットに、ハンバーガー?は放置。

そして、日本時間にして午後3時くらいだというのに
機内食が早速運ばれてきました。

僕はとりあえず、帰国したらちょうど夕方になるので
そこで成田のコンビニでおにぎり食べてバランスを取り戻す気満々だったので
機内食は『No thank you』で。
その代わり、トイレで歯を磨いたりした後に飲み物だけ頂きました。


そして数時間後、無事日本に到着!
しかしキレイでピッカピカな空港だぜ……。
これを支えている日本のおもてなし精神、人々の努力、本当に頭が下がる。

再入国後も、スムーズに預けた荷物を引き取れました。
そしてコンビニに行き、適当にソファに座り、おにぎりをほおばる……ウマい。


成田に滞在する時間は、ラガーディアやオヘアほど長くなく、
結構大阪行の飛行機に乗るのがあっという間だった気がします。

途中、成田⇒伊丹のチケットがどこかに行ってテンパりましたが
無事発見でき、国内線を待つスペースへ。

e0120944_14122051.jpg

大阪のシンボルは大阪城か……( ´w`)

しかし、大阪行のフライトは結構外国の方も多かったです。
大阪とか京都、神戸に住んでる方もいるだろうし
俺がNY行ったみたいに、これから観光される方もいるんだろう……
良い思い出がたくさんできますように(-人-)


いやしかし、成田を飛び立ってからは夜景が見えるのですが、
今は東京にも友人・知人が結構な数住んでいますので
『ああ、俺には帰れるところがあってそこに帰ることができる。
 なんて幸せなことなんだ……』
と思えました。

学生時代、パリや台北から帰ってきた時は、
なんだかウザいような、傲慢な感覚がどこかにありましたが…
今は、充足感と安らぎがたくさん感じられます。
もう着陸の時に、大阪の街が見えた時も
ニューヨークの夜景とは別の意味で興奮しましたw


ダラダラ旅行だったなら、今僕の中にある充足感と思い出は
10分の1、いや、100分の1くらいにまで減っていたであろう。


旅と日常が、お互いに刺激し合って、良い気持ちになるから
こんなに旅は楽しいと思える。


さあ、また帰るべき場所で、やるべきことしっかりやろう!
俺に旅する元気をくれた、そして旅先で元気をくれた
人々に恥じないように、人々と一緒に。


(2013年8月10日~17日 ニューヨーク旅行記 おわり)


今日の(・∀・)イイ!こと
絶好のタイミングでモノレール(大阪空港~)に乗れたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-08-17 12:00 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2013/8/18 ニューヨー... 2013/8/16 【旅行記】... >>