2013/8/16 【旅行記】二十時間の空 Take 2
(※2013年11月2日更新)


さて、ニューヨーク……存分楽しんで、
いよいよ日本に帰ります( ´∀`)

睡眠時間約4時間ほど……
午前4時にYHに迎えに来るエアポートタクシーに備え、
3時に起きて、荷物を全部持って客室を出て、
YHキッチンの冷蔵庫内のご飯を平らげます。

昨日行ったデリ『ゼイバーズ』で買った、
イスラエル風サラダと、チキンの煮込みです。
e0120944_21144812.jpg

すんっっっごく美味でした。

こんなことなら、もっと早くゼイバーズ利用しておけばよかった……
YHからもそんなに離れてないし。
冷凍食品と値段一緒かそれより安いし、ヘルシーだしウマいし。
と、昨日分の記事でも書いたことを言ってみる。もう後の祭りじゃあ(つwT)

サラダはちょっと余ったので、
残りは空港に着いてから食べることにしました。


午前4時前、チェックアウトをすませ、いざ、帰国への道のりに。
ホテル前でシャトルタクシーを待ちます。
誰も人が通らない……。

NYに行く前、それが心配でしたが……。
行ってみれば治安は想像以上に良かったですし、安心。
タクシーは待ってて10分も経たないうちに来ました。歪み無ぇな…( ´w`)

歪み無ぇな、で思い出しましたが、ビリー・ジョエルだけではなく
ガチムチ・ビリー兄貴の生まれ故郷(ただしロングアイランド出身)であり、
在住中と言われているNEW YOUK CITYともお別れ。
でも心の中に兄貴がいたのもちょっとした楽しみだったなあ( ´∀`)


【ニューヨーク⇒シカゴ】
朝5時くらい二空港に着きました。
早く空港にチェックインしようと思いましたが
ちょっとしたハプニングもありました。

空港でスーツケースを預けてもらおうと思ったのですが
『君のスーツケースみたいに小さいスーツケースなら
 そのまま機内に持ち込んでも大丈夫だよ!』と取りあってくれません。
ノリのいいアメリカ人らしい対応で、
嫌~な気持ちのする対応では無かったのですが……。

ビールも大量に入ってるし、カミソリまで入ってるのに……。
それも説明したのに『ゲートで追い返されたら戻ってくるといいよ!』と
言われてしまいました。
イヤーな予感を持ちながら、しかたなく出国ゲートに続く長蛇の列へ。

そしたら案の定、監査官の人に
『すみません、液体物が規定値以上に入っていますが…』と言われる始末。
そして、荷物預け口であったことを淡々と説明する僕……。

監査官さんもちょっとあきれたような顔をしながら、
『すみません、荷物預けが拒否された件はクレームとして処理します。
 では荷物をお預かりしたいと思うので、ついてきてくれませんか』
ということで、素早く航空会社の窓口まで僕を連れて行ってくれました。
窓口は迅速に荷物を預けて頂けたので、一安心。


再び長い列を待つことになりましたが、
5時に空港着いて、出国は9時前。
時間には余裕があったので一安心でした。

最初フライトを予約した時、『こんなに空港で時間が空いてるとは…』と
ちょっと微妙な気持ちにもなりましたが、かえってよかったようです。
2度目のゲート通過は、何事もなく無事完了。
さっきの監査官の人が『グッb』してくれましたw

なんか全てがうまくいくように仕組まれているような……何かの導きとしか思えん。
ありがたや、ありがたや………。


フライトまで1時間以上余裕があるので、ゆっくりしてました。

喉が渇いたので、値段がかなり高いですが
伊藤園のお茶『Tea`s tea』のレモングラス入のを買ってみました。
日本ではなさそうな味だったので……
e0120944_21144341.jpg

超早起き!の眠気も癒してくれるさわやかな味でした。

でもパッケージに、
『Tea`s tea means "Ocha no naka no ocha"』とか解説があったけど、
日本語分からん人がこんなの見せられても困るんじゃ……(;´w`)Oh....


空港では、ビリー兄貴リスペクト?で
GayPodIPodに入ってるガチムチ動画を見たりして時間つぶし。

いやしかし、待合室からマンハッタンが見えるのはなんだかテンションUPです↓
e0120944_21144687.jpg

e0120944_21144561.jpg

あそこに実際いたのか……というのがちょっと信じられない感じ。
でもそれが確かな感覚。思い出。


午前9時前、いよいよニューヨークを出て、シカゴへ。
シカゴを経由して帰国します。

思い出たくさんのニューヨークを、ちょっと切ない気持ちで飛び立っていく。
マンハッタンを見下ろしながら……。
e0120944_21144170.jpg

この街では今日も、そしてこれからの営みが続いていく~
いつも飛行機で飛び立つときに抱く、こんな当たり前の感覚は大事にしたい。


【シカゴ・オヘア空港~成田へ】
2~3時間のフライトを経て、オヘア空港に到着。

ここでもかなりの時間を持て余していたので
スタバでコーヒー飲んだり、
巨大なターミナルをうろついたりしていました(←休憩しろよ…w)

そんな中、
e0120944_2114095.jpg

太平洋戦争を闘った、オヘアという軍人が乗ったヘルキャット戦闘機。
1944年、作戦中に行方不明となったそうな……。
大戦中、多数の日本軍偵察機を破り、
自軍の船を危機から守ったそうです。
日本人として見れば、まさに『敵ながらあっぱれ』の活躍ぶり。

なるほど、この空港も英雄の名前を冠した空港だったのか。
イントレピッドの時と気持ちは同じ。


しかしデカいターミナルなので、移動が結構大変です。
その代り、お店なんかもめちゃくちゃ数が多いですが……。


また別で入ったスタバ(※空港内にスタバが何カ所もある)では
なんだかおもしろい店員さんもいたりして楽しかったですw
後日知ったのですが、シカゴは大都会の割にはそんなにドライじゃなく、
暖かく気さくな人が結構多いと聞き、今思えば、ああなるほど……です。


そしてついにきた、合衆国を飛び立ち、祖国に帰るフライト。
お盆も終わりということもあり、日本人も結構多いのかと思いきや
乗客の大半はアメリカ人だったような気がします。

そして、離陸後間もなく出てきた機内食。
e0120944_21135449.jpg

ちょっとお腹いっぱいだったので、残してしまいました。
その代り、クラッカーとチョコブラウニーだけは持って帰りました。
(後日会社で食べましたが、おいしかったです)


離陸後3~4時間後に電気が消えましたが
もちろん、行きと同じく即就寝。
朝の超早起きなどで疲労も溜まっているので、とにかく寝ます。
日本に帰ってからも、まだ4~5時間が移動時間なものですから。

初アメリカ、初ニューヨーク。
しかし、なんだかいつかまた来ることがありそうな気がしなくもない……。

次に来るときは、もっと成長する。


今日の(・∀・)イイ!こと
オヘア空港内で迷った時、知的で優しそうな女性スタッフさんに助けられたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-08-16 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2013/8/17 【旅行記】... 2013/8/15 【旅行記】... >>