【旅行記別記】イントレピッド海洋航空宇宙博物館 写真集
2013年8月13日、ニューヨークの
『イントレピッド海洋航空宇宙博物館』に行ったときの写真です。

太平洋戦争、ベトナム戦争を経て
退役したアメリカ海軍空母『イントレピッド』を
そのまま航空・宇宙関係の博物館にしてしまったという……。

アメリカの戦いの歴史、宇宙開発の歴史が詰まっています。

e0120944_21323032.jpg

近づいてみた。
e0120944_2213270.jpg

e0120944_22131065.jpg


そのまま入場へ。
空港やユースホステルにあるパンフレット置き場から
3~4ドルほど割引になるクーポンがあったので、使わせてもらいました。

国連のツアーが迫っていたので、
今回は宇宙関係(スペースシャトルなど)は見ることのできない
安いチケットを購入しました。


【レゴのイントレピッド】
空母の中に入館(というか入船?)。
一番最初に目に付いて驚いたのが
レゴで作られたイントレピッドの模型です。
e0120944_22131680.jpg

艦載機(翼を折りたたんだ状態)までよくできています。
e0120944_22131826.jpg

水兵は、なんとなく人相悪い系の人形が多かったようなのは気のせい?
e0120944_22132065.jpg

\HELP ME!!/
海に落ちた兵士がいます。
これはさすがに『アカンやん!!www』と突っ込んでしまいました(つ∀`)www
e0120944_2213213.jpg


【主な館内(艦内?)展示】
配管などがリアルに残ってる艦内。
e0120944_22132350.jpg

巨大スクリュー。
e0120944_22134727.jpg

恐らく艦載機(F-4ファントムやF-14トムキャットなど)に
使われていたであろうミサイル…。
e0120944_2214662.jpg

これは第二次大戦中の艦載機、ヘルキャットだったかな?
e0120944_22135045.jpg



【神風攻撃のビデオ】
太平洋戦争も闘ってきたイントレピッドは
1度か2度、特攻隊の攻撃を受けています。
アメリカ側の視点も学ぶ、良い機会です。
e0120944_2214420.jpg

スクリーンが出てきて、リアルな映像と音響で
実際の神風攻撃を再現。
兵士の役をした人も当時を忠実に再現した演技で臨場感は抜群。
日本人のことをあえて『Japs』と差別語で呼んでいる辺りがとてもリアル。
e0120944_22142696.jpg

\グワアアアアァァァァン!!!/
火災の場面ではスモークも焚かれます。
e0120944_22142899.jpg

日本人なら、靖国さんや広島、長崎、沖縄、
海外なら台湾やサイパンのその手の場所に行くのもいいのですが
戦争の犠牲者に、勝者も敗者も関係ない……
そう思うことのできたひと時でした。
e0120944_22143078.jpg



【甲板:航空機の展示】
甲板に上れば、これまで使われてきた艦載機や
米軍が闘ってきた戦闘機(鹵獲品)がたくさん載っています。
(ロンドンの軍事博物館にも、敵軍から奪った戦車などがありますが)

e0120944_22154960.jpg

ベトナム戦争ものの映画でおなじみ『UH-1 ヒューイ』
未だに改修型が現役で使われているそうですね。
e0120944_22155573.jpg


これまたおなじみ『AH-1 コブラ』
改修型は自衛隊でも活躍中……。
e0120944_2216818.jpg

AH-1 バルカン砲アップ
e0120944_22162476.jpg


西側諸国で使っている国が多い『F-16 ファイティング・ファルコン』
日本に近い国では、確か台湾も持っていたはず…。
e0120944_22163495.jpg

超音速偵察機『SR-71 ブラックバード』。
e0120944_22164277.jpg

つい最近まで、アメリカ空母のお供としておなじみだった
『F-14 トムキャット』。
旅客機のような白いカラーリングが目立ちます。
e0120944_22165179.jpg

トムキャットのミサイルアップ。
e0120944_2217454.jpg

甲板からミッドタウンの町並みを臨む。
e0120944_22171911.jpg

甲板から見る艦橋(ブリッジ)もまた格別ですね。
e0120944_22173222.jpg

【潜水艦】
水爆を搭載していた潜水艦です。
e0120944_2218075.jpg

水爆アップ…。実際に使われなくて本当に良かった。
e0120944_2218915.jpg

こちらは中に入るのには別料金が必要です。
時間も足りないので、スペースシャトル共々、今回はパス。


【コンコルド】
意外や意外。空母から降りた所にコンコルドまで展示されていました。
コンコルド自体はフランス製とはいえ、
なぜか『エールフランス』ではなく、英国『ブリティッシュ・エアウェイズ』w
e0120944_22182013.jpg

e0120944_22182760.jpg

タイヤはしっかりフランス製、ミシュランです。
e0120944_22183488.jpg



いつかまたニューヨークに行くときがあるならば
今度はスペースシャトルなどもじっくり見たいです。
今回は1~2時間程度の観覧でしたが、
全部じ~っくり回ったら、5,6時間はかかりそうな内容でしたw
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-08-14 00:00 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2013/8/14 【旅行記】... 2013/8/13 【旅行記】... >>