2013/8/13 【旅行記】Liberty,War,Peace
※2013年10月16日更新。


今朝のニューヨークは、あいにくの雨ですが…。

僕は旅行中、一度は雨に降られることが多いです。
今年も、東京広島と、雨に降られました(爆)
去年の沖縄でも、そういえば雨が降ったっけ。
あ、就職決まってからの三千院も雨だったぞw(←これ近場やんかww)


うすうす予感はしていたが、
僕は旅をするとき、一度は雨に降られる宿命にあるらしい。

そんな今日はまず、自由の女神を見に行きます。

【自由の女神フェリー】
まずは、自由の女神のあるリバティー島に行くフェリーに乗るため、
一気にダウンタウンへ南下します。

雨のダウンタウンの町並み。
アップタウン、ミッドタウンとはまた雰囲気が違うなあ。ビジネス街って感じ。
e0120944_2118992.jpg

リバティー島行きの案内板(左上)↓
e0120944_21181176.jpg

すご~くうっすらとですが、自由の女神が見えました( ´∀`)
e0120944_21181214.jpg

このフェリーに乗ります↓
乗る前には荷物チェックがありますが、空港と同レベルの厳しいチェック。
警備員の『BELT!!WALLET!!WATCH!!!』という
高圧的にも感じる呼びかけはちょっと怖かったです。
e0120944_21181446.jpg

いざ、フェリーへ。
これがまた、結構ゆれます。
乗り物酔いする人は、事前の酔い止めは必須です!
フェリーからダウンタウンのビル群を撮ってみた。
e0120944_21182351.jpg

リバティー島とマンハッタンの間にある島。建物がきれいだった。
e0120944_21182439.jpg

さあ、いよいよリバティー島です。
自由の女神がこんなにも近く……
e0120944_21182740.jpg


【自由の女神】
揺れまくりのフェリーから降りると、さすがにちょっとユラユラ感が残ります。
広島の宮島行フェリーとか、小豆島のフェリーとかでは
考えられないくらい揺れまくりでした。

ともあれ、自由の女神のおひざ元にたどりつけました。
まずは、正面。
e0120944_21184827.jpg

ご尊顔を拝見。
e0120944_21185068.jpg

後姿もまた凛々しい!
e0120944_21185184.jpg

e0120944_21185265.jpg


展望台に昇るは、事前予約が必要なのですが、
今回は予約していないので、パスです。
再びよく揺れるフェリーに戻り、次はウォール街へ向かいます。


【ウォール街】
『コール・オブ・デューティ モダン・ウォーフェア3(以下CoDMW3)』では、
キャンペーンの一番最初のステージでガチ戦場になってるウォール街です(爆)
(しかし、世界金融を牛耳っている場所が
 現代の戦場になってしまうというのはスゴい皮肉だよなあ)
e0120944_21193583.jpg

e0120944_21193699.jpg

まずは、フェデラルホール。
e0120944_21193819.jpg

e0120944_21201715.jpg

e0120944_21202924.jpg

ビルの隙間からトリニティ教会が見えます。
e0120944_2120411.jpg

フェデラルホールから見下ろすアメリカ証券取引所。
CoDMW3ではよくこのアングルから銃やら撃つアングル。
ゲームをしたことある人ならおなじみかもしれないアングルで撮ってみました。
e0120944_21205264.jpg

証券取引所、近くでパシャリ。
e0120944_2121796.jpg

後はCoDMW3のニューヨークステージで流れるBGM
Manhattan Assault』を聞きながら雨のウォール街をブラブラ。
実際の戦争になってなくて本当に良かったですが、緊迫感ハンパないです。
我ながらマニアックな快楽だなあ(つw`)

しかもこの後は、平和の象徴みたいな場所に行くんだけどなあ……w


【チャイナタウン&リトルイタリー】
さて、ウォール街を少し北上し、今度はチャイナタウンとリトルイタリーを見に行きます。
移民の町、ニューヨークの醍醐味の一つ、かも。

キャナル・シティ/Canal City駅を降りれば、もう漢字の看板でいっぱいです。
e0120944_21212385.jpg

マクドナルドも中国語。
『スーパーサイズ・ミー』でモーガン・スパーロック監督が
満足げにビッグマックを食べていたマクドナルドは、ここ?

「これが食べたかったら、チャイナタウンまで!」
e0120944_21214479.jpg

台湾国旗が掲げられているお店もありました。
e0120944_21215694.jpg

外国人である自分にとっては、境界線は曖昧に見えますが
気づいたらリトル・イタリーに突入です。
e0120944_2122417.jpg

一転して、ピザ屋とかトラットリアとかばっかりになります。
e0120944_21221429.jpg



さて、昼食ですが、ここでは食べませんでした。
前にも行ったグランドセントラル駅で昼食を取ることにしました。
それもホイホイチャーハン。チャイナタウンじゃなくて、グランドセントラルの。
それも、中華料理店じゃなくて、タイ料理店の。
e0120944_21222094.jpg


【イントレピッド海洋航空宇宙博物館】
お次は、グランドセントラルからバスでまっすぐ西、
ハドソン川にある、米海軍が使っていた空母『イントレピッド』を、
そのまま博物館にしてしまった『イントレピッド海洋航空宇宙博物館』へ。

ここにきて、初めてニューヨークのバスに乗りました。

イントレピッドでは、写真の量がとてつもない数になったので、
また別記にて。


そして、『戦争』を見た後は、『平和』を見に行きます。


【国連】
イントレピッドとちょうど真反対の側に、国連ビルがあります。
ここは予約制の見学ツアーがあるのですが、
日本にいる間に、見学ツアーを予約しておいたのです。
(僕は英語で予約していましたが、日本語での予約も可能です)

明るいけれど、知性と優しさを感じさせる
黒人の女性の方(多分アメリカ人かカナダ人)が案内してくださいました。

曇り空に向かって、まっすぐ伸びるビル。
e0120944_21224676.jpg

悪を、正義の槍で一突き?なんとも象徴的な銅像。
e0120944_21234084.jpg


先の自由の女神のようなキビシイ入所チェックを受けて
(でもここではさすがにBELT!WALLET!!WATCH!!!はナシw)
そして、いよいよツアー開始です。

開始早々は庭のようなところに出ました…
イーストリバー越しの町がきれいです(*´д`)
e0120944_21235249.jpg

剣を作るのではなく、剣を曲げて『壊す』鍛冶師さん?
e0120944_21235842.jpg

パレスチナ問題に関連する、無数の写真・・・。
e0120944_2124544.jpg

どうも、国連総長(パン=ギムン、韓国出身)さん……。
e0120944_21241146.jpg

DISARMAMENT=武器を捨てる。
武器を地面に置いて、武器を持たず、青空に向かって歩いていく人たちの写真。
e0120944_21241888.jpg

PKO活動の展示物。
e0120944_21242636.jpg

AK-47ライフルをギターに大改造!
銃口の部分も埋まっています。
放つのは、命を奪う弾では無く、命を躍動させる音。
e0120944_21243796.jpg

世界のそれぞれの宗教を信じる人たちが、
1宗教辺り1人ずつ集まっている写真。
e0120944_21244724.jpg

会議場…… 1流のモダンアートも見れるようなこの感覚がステキ。
e0120944_21245417.jpg

そしてこちら、実は日本のものです。その正体は背中に……
e0120944_212508.jpg

e0120944_2125751.jpg

これは、原爆の痕です。
長崎の天主堂にあったものだったかは、忘れましたが……
まさか、国連に来て被爆に関係する展示物があるとは予想だにしませんでした。

また、広島の原爆資料館でも見たような
溶けたガラス瓶なども置かれています。
e0120944_21251428.jpg


ニュースでもおなじみ。国連のブルーヘルメット。
平和のために命をかける人たち……
e0120944_21252785.jpg

No Landmines.地雷除去用の装備。
e0120944_21253327.jpg


これにてツアーは終了。
最後は、ツアーを案内してくれたガイドさんと
少しの間ですが、充実した会話をすることができたのが良い思い出です。
日本も核武装すべきかどうかという話があるというネタで
ちょっとお話させて頂けました。
後は、アジア諸国の徴兵制の話とか…。

今朝の雨がウソであるかのように晴れ渡る空に向かって
凛と立つヒスイ色の国連ビルは、とても美しく見えた。
e0120944_2126914.jpg



【一旦YHにて】
さて、ちょっと歩き疲れたので
一旦ユースホステルに戻って休むことにしました。
夕飯はユースホステルの売店にて。
チキンのバーガーです。
e0120944_21263439.jpg

やっぱり昨日のバーガーのウマさがすごかった……w

この間、岐阜出身の40~50代くらいの日本人男性の方とお話しました。
真っ当な人で、なんだか結構長い間
色々お話させて頂けましたね。こんな時間もまた思い出になる。

僕は今回行かなかったのですが、
ステーキハウスのお話など、おいしいネタも色々聞けて満足&感謝です(*´∀`)


さて、ちょっと体制を整えたら
一度は歩いてみたかった、夜のタイムズスクエアを歩くことに。


【タイムズスクエア(夜)】
今回は行きませんでしたが、やっぱりミュージカルがアツい…
e0120944_21264565.jpg

e0120944_21273762.jpg

でも、もう看板を見てるだけで楽しくなってきちゃいそう。

City of Light=光の街、といえばパリだけど
ニューヨークもすごく、素晴らしいです……///
e0120944_21265883.jpg

HAPPY NEW YEAR!!!でおなじみの、東芝の時計塔。
e0120944_2127745.jpg

ライトアップされたエンパイアステートビルもまたたまらない。
e0120944_2127154.jpg


夜は本当に昼以上に人でいっぱいです。
そんでもってまた、昼とは別次元の楽しさがあります。
(ブロードウェイならとにかく明るいので、安全面でも安心です)
昼でも夜でも、歩いているだけで元気をもらえてしまう街。
これがタイムズスクエア。

どの町、どの国でも……
大阪の中でさえも、街歩きは楽しいけれど……
こんなに元気をもらえてしまう街は、他に無いんだろうなあ~( ´w`)
また思い出すたびに元気になれそうですw


今日の(・∀・)イイ!こと
明日やろうと思っていたことを今日のうちに片づけられたこと。
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-08-13 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
<< 【旅行記別記】イントレピット... 2013/8/12 【旅行記】... >>