2013/8/11 【旅行記】ビル街の中の美
※2013年10月3日更新。


昨日は日付が変わり、午前1時くらいの就寝になったというのに、
6時で目が覚めてしまいました。

体力は大丈夫かなあと思って体を動かしてみたり、
胃腸の調子を自分で感じてみても
特に異常は無さそうでした。

しかしこれが、時差ボケというやつですか……。


とりあえず、歯を磨いて顔洗って、着替えて、ヘアをセットして
ユースホステル(以下YH)の1階と、ホステル前のお店で朝ごはんを買いました。

YH前、なんだか絵に描いたような閑静な雰囲気ですごく好き。
e0120944_22313394.jpg

ラップサンドにフルーツタルト、ブルーベリーヨーグルトにコーヒー牛乳……
全部で10ドル前後しましたが、さすがに食べすぎました(爆)
まだアメリカに来て間もないため、量の加減がうまくできません。
e0120944_22313632.jpg

腹の中がパンパンだぜっw

【セントラルパーク外側散歩】
YHのすぐそばは、セントラルパーク。
『シムシティ3000』のBGMを流しつつ、人通りの少ない朝の道をゆっくり歩いてみました。
e0120944_22314779.jpg

e0120944_22315381.jpg

マラソンなど、思い思いに楽しむニューヨーカーの皆様方がいっぱい( ´∀`)
まさに都会のオアシス。公園横歩いてるだけで気持ち良かった~。

しばらく南下すると、こんな地下鉄駅に到着。
e0120944_22315553.jpg

『ナイト・ミュージアム』でおなじみ、アメリカ自然史博物館の…
まさにその目の前にある入口です。

ここから、ニューヨーク地下鉄デビューします。

地下鉄に乗る前に、『メトロカード』を1週間乗り放題で購入し、
いざ、初地下鉄。
e0120944_22315766.jpg

結構蒸し暑かったです。この後、この蒸し暑さを何度か体験することになる……。


【ミッドタウン⇒エンパイアステートビル】
初地下鉄。ちょっと南下して、人でにぎわうミッドタウンへ。
ビルの谷間だ~( ´w`)
e0120944_2231587.jpg

観光案内所があったので、有名な場所を格安で回れる
『New York City Pass』を購入。初ニューヨーク旅行者ご用達のアイテム。

さて、案内所からちょっと歩いたら、アレが見えてきました……
巨大ゴリラが大好きなアレです。
e0120944_22315981.jpg

エンパイアステートビル、キター!

朝早く起きてうろついてたものですから、どうせなら
今のうちに昇ってニューヨークの全景を見てやろうと思い立ち、
ここの展望台に昇ることに。

ふもとから見上げる。首が痛いぜっ(つ∀`)
e0120944_2232195.jpg

ビルの中。行列を並ぶこと小一時間、
日本語オーディオガイドをもらいエレベーターへ。
e0120944_2232312.jpg

すごく高いですぜ。
e0120944_2232417.jpg

これ昇った後も、まだエレベーターがありました。道のりは長い(つw`)

ほう、1931年5月完成、と……。
e0120944_2232561.jpg


いやしかし、それでやっとたどり着いた展望台は素晴らしいものでした。
人ごみもすごかったですが、感動がそれをはるかに上回りました。
ここにいるたくさんの人たちもそんな感動の中にいるのかも(´w`)

展望台の写真は膨大な数になったので
別記事を作成しました。コチラからご覧下さい。


e0120944_22321185.jpg

星条旗のはためく歪み無ぇ入口(´∀`)
e0120944_22321390.jpg

Thank you!!エンパイアステート!

【フリック・コレクション】
今年、西洋絵画に目覚めてしまった自分は
この美しい美術館『フリック・コレクション』には絶対に行きたかったのです。
ガイドブックを見て、惚れてしまった絵画がありまして……。
e0120944_22321495.jpg

e0120944_22333645.jpg

中は写真撮影禁止なので、写真はこれだけです。

しかし、本当に伝統的な建築様式の建物内部も美しく、
それが美しい品々の持つ素晴らしさを、見事に引き出しています。
静かで知的な歓びで満ち満ちた、最高の空間。
中には泉もありましたが、ここは休憩と瞑想に最適の場所でした。

あまりに気に入ってしまった絵画が2つほどあって、
絵ハガキを2枚買いましたが、
封を開けるのが恐れ多くなったので、そのままです。

【5番街⇒MOMA】
静寂のフリック・コレクションでの空間の次は、一気に喧噪の空間へ。
昨日もエアポートタクシーで通った、アップルストア傍を通ります。
e0120944_2234261.jpg

この透明な、リンゴの箱が入口です。

そのままブラブラ歩いて向かった先は、近代アート博物館の雄、MoMA。
e0120944_2234967.jpg


……しかし、どうやら僕は抽象芸術にはついていけないようでした(つw`)
フリック~のような感動にはなかなか出会えず、
また違う頭の使い方が必要なんだなあ……と痛感しました。
昨日の旅の疲れもあったのもあるでしょうが…。

一つとても印象的だったのが、こちら。
e0120944_22341661.jpg

まるで流血のような……。
これ、一つ一つは確かビールの蓋か何かだったはず。
そのビールは、植民地にされていたアフリカのもの。
そして、ビール便という近代の産物は、西欧が持ち込んだもの。
西欧がアフリカで行ったことを、抽象的に表した
アフリカ人アーティストの作品だそうです。

アメリカだって、いっぱい黒人奴隷を使役していた暗黒の時代があったけど
こういうものを堂々と出す、どこか『フェアプレー』を感じる気質は、とても好き。


しかし、一番驚いたのは、なんといってもこれらでした↓
e0120944_22342229.jpg

e0120944_22343761.jpg

e0120944_22344774.jpg

e0120944_22352470.jpg

『シムピープル』に、『シムシティ2000』!!
なんと、ゲームまでモダンアートに分類されていました。

まだまだあります。
e0120944_2235528.jpg

e0120944_2236655.jpg

パックマンに、テトリス……。

誰もが知ってるあのゲームが、モダンアートに。
いやはや、まさか日本のゲーム(=パックマン)まで選ばれていたとは。

このゲームがある辺りから、こんな素敵なお庭が見えました。
e0120944_22354088.jpg

セントラルパークやフリックコレクションとはまた違う、
モダンでスタイリッシュなお庭です。

しかし西洋絵画好きとしては、やっぱりコレかな↓
e0120944_22361838.jpg

どうも、ゴッホ(星月夜)さん……。
京都のゴッホ展といい、広島でのゴッホ展の広告といい、
今年は氏と縁のある一年のようです(爆)

あと、モネの絵が気に入りました( ´∀`)
e0120944_22362683.jpg

Momaを出たら夕飯時になったので、
そこからほど近いグランドセントラル駅に向かいました。


【グランドセントラル駅】
ここは、地下に立派なフードコートがあると聞いていたので、
安くて便利でウマそう、そしてついでに
天下のグランドセントラル駅を拝もう、と思って訪れました。

地下に入りまず見えてきたのが、
柱に向かって話しかけたら、反対側の柱に声が聞こえると噂のアレ。
e0120944_22363483.jpg

後日、まだグランドセントラルに行ったのですが
これで声を反響させて遊んでいる人は結構いました(´∀`)
一人旅じゃなくて、誰かと一緒なら、自分もやってみたかったぜ。

今日の夕飯は、中華料理店の焼きそばです。
e0120944_22365289.jpg

中華、洋食以外にも、和食、インド料理、タイ料理など、
アジアの料理もかなり充実していました。
さすがはグランドセントラル。


【バー巡り(写真なし)】
……さて、夜。YHに戻りまして。
一通り観光して疲れていたのですが、
今日、YHに泊まっている人たちで参加者を募り、
パブを回るというイベントが行われていました。

次にこのイベントが行われる日は、
自分の都合的にはちょっとしんどそう……
疲れた体が少し気掛かりでしたが、思い切って参加してみました。

結果、参加して 大 正 解 でした(*´∀`)
本当に、すごく楽しかった。

1件目のパブで呑んだ『サミュエル・アダムス』という
アメリカのビールがすごくウマかった!!

そして2件目。
パスポートを見せる必要があったのですが、
店員さんは日本人というだけでなんだかちょっと嬉しそう。照れるなあ…

パンクでかなりやかましいパブで、
普通に会話するのにも常時叫んでないといけないような場所でしたが
ここで出会えた人たちが楽しい人がいっぱいでした。
あるカナダの人に『東京はキレイになったニューヨークみたいだと聞いたよ!』と
言われた時はちょっと驚きでした。

東京にはニューヨークのようなあの独特のダイナミックさは無いですが、
しかし清潔さなどを見れば、確かに言いえて妙かも……です。
町全体を見れば、大阪でもニューヨークよりキレイなんちゃうかと思うほど。
自分の国の誇れる部分、守りたい部分を、こうして再発見できる。
やはり、たまには海外旅行をすることの大切さが身に沁みました。
人との交流で、それに気づかされる。
(そういえば2年前のインドネシアの軍事博物館
 『今の私たちの国と軍があるのは、日本のお陰なんです』と
 穏やかながらハッキリ言ってのけたあの女の人は元気だろうか)

因みにここで一番仲良くなったのは、ブラジル人のご兄弟。
この二人とは、残る数日間のニューヨーク滞在でも
YH内で、短いながらも楽しい思い出をたくさん作れました。

日本とブラジル、お互いが一番遠い国同士ですが、
アメリカに来ることで、近くに感じられるようになる。
彼らの存在を近くに感じるだけで、生きるエネルギーが湧くようでした。
ブラジル人ならではのエネルギーや気質もあるかもしれないのですが
彼らのようなあり方は素直に尊敬出来てしまうのでした……( ´w`)

夜中11時ごろは、そんな彼ら兄弟と一緒にYHに帰り、
Good night!!とシャワーの後、明日の旅に備えるのでした。


今日の(・∀・)イイ!こと
明日、明後日とお金を予想より節約できそうになったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-08-11 23:11 | 旅行記 | Comments(0)
<< 【旅行記別記】エンパイアステー... 2013/8/10 【旅行記】... >>