2013/6/14 ~REGAIN~ 感情爆発す
※2013年6月22日更新。


久々の旅行記です。
書きたいことが結構あって、文が長くなっちゃったかな……?


さて、本題。

昨日23時半過ぎに、大阪から夜行バスに乗りました。
2年ぶりの夜行バス体験で、かためのシートでお尻が程よく痛くなった頃(!)……
午前6時ごろ、バスが東京に着いたところで目が覚めました。

LINKIN PARKやら聞きながら、久々に見る新宿西口や、
国立劇場、皇居のお堀の風景を堪能していました( ´∀`)

それから10分ほど、東京駅前に到着。雨でしたが、
改装が終わった東京駅を眺めて、何とも言えない感慨に包まれました。
e0120944_21102137.jpg

e0120944_21102355.jpg

駅舎前はガードレールがいっぱい並んでて迷路みたいでした(爆)

この駅舎、外だけではなく中も美しかったので、撮ってきました↓
e0120944_21113526.jpg

思わず『うわあ~、すごい……』と嘆息してしまいました。
辰野金吾さん歪み無ぇな…。

さて、八重洲地下街でひとまず身支度(=ヒゲそり、歯磨き)して、
お腹が減ったのでまずは朝ごはん。
e0120944_21102622.jpg

夜は居酒屋になっているお店が朝ごはんをやっており
納豆とマグロの刺身が付いた一番高い定食を選びました……。
夜行バスで体がちょっと疲れているので、スタミナつけようかなと思いまして。

朝ごはんを済ませてからは、東京駅・サピアタワーのスタバへ。
座席から新幹線が見える、見える……これは、鉄道好きにはたまらない。
僕は、新幹線は東海道新幹線以外乗ったことが無いのですが
自分の行ったことない所へ走る新幹線たちを見て、なんだかワクワクしました。

東北新幹線『はやぶさ』の雄姿も見れました( ´∀`)
e0120944_21103013.jpg

冬だったら、屋根に雪を乗っけてたかもしれないなあ。

さてこの日、午前中にはある用事を仕込んでありました。
それは、『日銀見学』。

コーヒーを飲んでから、東京駅から徒歩で日銀に向かいます。
丸の内・八重洲の雰囲気を味わいながら、ワクワク散歩……
e0120944_21103887.jpg

そして見えた、日銀の建物。
e0120944_21103221.jpg

見学まで時間があったので、まずは無料で入れる『貨幣博物館』で
色々勉強させて頂きました。
e0120944_21103335.jpg


日銀の見学、1時間弱で終わりましたが
僕の中のテーマである『戦争と平和』を、
『経済』という観点から考える大きなきっかけになるひと時でした。
ここで働く人たちが、その経済から来る平和を支えるために、『闘って』いる…。
全ては経済=経世済民、世を治め、民を救うために、か……。
拝金主義者では絶対に理解できない、本当のお金の力を見た気がしました。


御昼時になった頃に、次に行きたかった所は、靖国神社。
……と、そこにある遊就館です。
以前行ったことあるのですが、すごい人が多かったですし、
今だからこそ、改めて見ておかねばならないものが多い気がする…と思ったのです。

九段下までホイホイと移動し、ラーメンを食べたら
結構お腹いっぱいになってしまったので、細い路地を探検してました。

そんな中、お伊勢さんと関わり深い『東京大神宮』さんに通りかかったり…。
e0120944_21104129.jpg

おいしい鯛めしのお店(値段は1500円前後)、手ごろなイタリアン、中華のお店、
角川書店の本社?らしき建物など、色々見ました。

しかしこのままでは靖国神社、そして遊就館にたどり着けない……
そうこうしているうちに、靖国神社内施設の『背中』に到着。
e0120944_21104212.jpg

防犯カメラがいっぱい……

白百合学園と靖国さんの間の道を通り、
ぐるっと回って正面の鳥居から入ります。
いやあ……都会の中のオアシス。ホッとしますね。
英霊の皆様の安らぎが見えるようです……。

まず参拝して、さっそく遊就館に向かいます。

……今回は、泣きまくりでした。涙があふれる。
最初は1時間くらいの映像を見ましたが、映像内の
「戦争はいけない、しかし負ければ全てが無くなる、そういう時は闘わねばならない」
に深く共感。自分は、いや、俺たちは、間違っていなかったのだ……

それで、いっぱいいっぱいだったのか。。。

日露戦争や大東亜戦争(=太平洋戦争)のところの詳しい所など、
兵士一人ひとりの思いではなく、戦況全体を記した内容は
頭にあまり入りませんでした。
これはまた、余裕ができた時に行かなければならないかもしれません。

1階展示は、兵士一人、士官一人の視点から描かれた展示も多く、
ここが今回、一番胸を打たれたところでした。

一番胸にきたのは、フィリピンにて、ヤシの実に故郷への思いを書いて
海に流した兵隊さんのお話。
それが長い時を経て、日本へ流れ着いたものが、展示されていました。

ささやかな経験ですが、自分が小豆島に暮らしていた頃のことを思い出しながら、
生きるか死ぬかの環境の中で湧き出る、
故郷への思いというものを再咀嚼していました。

哀しいかな、この兵隊さんは戦死してしまわれました……。
会いたかった人たちに会えることもなく、
触れあいたかった故郷の空気と触れ合えることもなく
遠い異国の地で、散華した。
言葉で語りきれない様々な思いが、次々と去来しました。

遊就館は、気付けば3時間ほど、あっという間に過ぎてしまいました。
まだまだ、ここで学びたかったなあ……。
そんな思いを残し、最後にもう一度境内でお参りして、
御神酒を買って、今夜会う人に会いに行きました。
先のヤシの実の兵隊さん、ごめんなさい。そして、ありがとうございます。


まずは東京駅でコインロッカーに入れておいた大きな荷物を取り出し、
予めホテルにチェックインしておきました。
ここから夜が始まるぜっ…!

夜7時、新橋で3年ぶりの再会を果たし、
これまでの状況など、色々と話すことを聞いて頂きました…。
また、改めて今日会う方の素晴らしさを噛みしめる
大きなきっかけになった出会いでした。

前にこの人と会った時は、自分にはまだまだ
人を知ろう、人を認めよう、という気概が欠けていた……
今あらためて、その過去の過ちを正し、また新しい希望を共に作れることに
大きな喜びを感じています。

しかし、この人にはちょっとおごられすぎてしまいました……
2次会には、銀座の中では割とお手頃かも?な
本格的なバーに連れて行って頂いたのですが

おいしいウイスキーやウォッカのカクテルなど、
素晴らしい美酒に舌鼓を打たせて頂いてしまって…
値段もそこそこしたので、あまりにアレだから出そうと思ったのですが
『いやいや、また明日会うから、その時の割り勘だけでいいよ』と……。

うーん、また恩返ししたい大切な人が増えてしまった。
でも、そう思えることが幸せということなんだろうなあ……
と、以前松山に行ったときを思い出しながら考えてみた。

ごちそうさまでした。


帰りはホテル近くまで送って頂き、明日の再会を約束し……
カプセルホテルでシャワーを浴びて、ひとまず夜行バスの疲れを取ることに…

前に東京に来たときは、こんなに感情が揺れ動くことは無かったことを感じつつ
再び、感情と、ヴィヴィッドな感覚を取り戻せたことに喜びを感じながら
ひとまず眠りについたのでした。


おまけ:
①夜行バス降りてすぐ見つけた、東京五輪のプロモーション。
e0120944_2185143.jpg


②Suicaの全国使用可能のポスター。
  ICOCAで見慣れている自分には新鮮でした( ´∀`)
e0120944_2192411.jpg



翌日(6月15日)はコチラ


今日の(・∀・)イイ!こと
東京で流してみたかったBGMをIPodで流して歩いたりしてみたら
結構マッチしたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-06-16 22:26 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2013/6/15 再会のサイクル 2013/6/13 Night... >>