2013/5/25 美を知りたくて+生の喜び
京都美術館のリヒテンシュタイン展に行ってきました。
つい先日も、同美術館の『ゴッホ展』に行きましたが、
きれいなものを見ておきたい、という願望に打ち勝てず……w

さて、今まで京都美術館周辺(三条・出町柳近く)は
全然行ったことが無かったので、つい最近まで未知のエリア!でしたが
結構スグ既知のエリアになるんだね、仕方ないね……な状態の僕です(爆)

絵画の方は、小難しいことを考えずに観る、観る、観る。
『これ、どんな風に描いてるんやろう』
『水のしずくの跡、よく見たらただの白い一本の線なのに…』
『この人の気品がたまらない……魅かれてしまう』

最後のお土産コーナーに出ていた絵に魅かれまして
『やべぇ……ここから離れたくなくなってきた』と、
人生初めての感覚に陥ることにもなりました。
こちらの女性の絵。
美しいだとか、もうそんな形容詞を使うことすらはばかられそう。
ポストカードだけでも買うべきだったか……。
でも、そういうものとして買ってしまうのもなんだか気が引けたから、止めた。

時に、この展示会は女性が結構多いのか?と思いきや、
僕とあまり年の変わらない男性1~2人の客などもいました。
カップルはほとんどいませんでした。
いたとしても、初老の方々の方が多かったかも。
う~ん、文化の薫り………( ´w`)
もっと知り、感じたい。芸術のことも。


その後は、一気に俗っぽい(?)娯楽へ。
リヒテンシュタイン展の絵が、『生きる喜び』をもたらしてくれるものだったので
それになぞらえて、生きる喜び爆発させてやるか、と思い、
関西では初の一人カラオケ専門店、『イチカラ』河原町店へ。

普通のカラオケボックスでのヒトカラはしばしばやってますが
専門店でのヒトカラは初の試みでした。

ヘッドホンを着けて歌うにあたり、自分がどんな声で歌ってるのかよくわかる。
徹底的に歌の練習をする上では、もってこいかもしれません。

まずは生きる喜びってことで、COLDPLAYの『Viva la Vida』から歌い、
そこからはLINKIN PARKやSum41……北米パンクを中心に歌いました。
1時間だけだったので、喉もなんとかもちました(爆)

他にも、ニコニコ動画『レスリングシリーズ』の替え歌を歌ってみましたが
一人バカ騒ぎもいいものですね♂♂♂(・∀・)ニヤニヤ
深夜のモニターに♪ 妖精舞い踊る♪
レスリング~の方がうまく歌えた気がしました。仕方ないね。

若い女性客が多く、一人の時間が欲しそうな人たちがいっぱいです。
ネットカフェを明るくしたような雰囲気に感じました。
楽しかった~( ´∀`)♪

そのお次は近くのゲームセンターでガンシューティングを少々。
この際、中途半端にせず、前々からやりたいと思ってたこと楽しんできました。

帰りは阪急電車に乗って、大阪へ戻りました。
さあ、今度はアジサイの季節、6月下旬に行こうヽ( ´∀`)ノ


追記:
リヒテンシュタイン展は6月9日(日)まで開催中。


今日の(・∀・)イイ!こと
沖縄にいる友人から思いもがけない内容のメールが来たこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-05-26 21:38 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2013/5/26 暑さ知らず 2013/5/24 少なく、密度高く >>