2011/3/6 キズナ・キセキ
※2011年3月26日更新。

今日は、3年ぶりに琥珀さんとお会いしました。
琥珀さんは、敬虔なクリスチャンの方なのですが
今日は、その琥珀さんのご紹介で、
そのご一家がお世話になっている教会にお邪魔させて頂きました。

この記事は、東北太平洋沖地震の起こった後に更新しております。
この日は、僕自身にとっては奇跡のような体験をたくさんしました。

この日はまだ地震の起こる前日でした。
当初、琥珀さんとは13日にお会いする予定だったのが
6日へとずれこんだのでございます。
不謹慎ですが、僕にとってはある意味奇跡のようなタイミングでした…。
恐れ多いような、申し訳ないような気持ちです。


さて本題、この日のことを書いていきたいと思います。
朝7時前に起床し、寒い中ホテルを出ます。
寒かったですが、長くお会いしたかった方に再会できる喜びとドキドキに
なんともいえないくらい、体から昂揚感のようなものが出ていた気がします。
IPodでは、パソコンの戦略モノのゲームや『タイムクライシス4』のBGMを聞き
程よく高揚感とドキドキ感を高めます。

生まれて初めて、名古屋の私鉄の名鉄に乗り、
おにぎりをほお張り、緑茶を飲みながら、名鉄の名和(なわ)駅へ。

ローカルな感じのする名和駅の改札をどきどきしながら出ると…
そこでは既に笑顔でお出迎えくださった琥珀さんと、そのご一家が…。
旦那さんであるアキラさんが運転してくださる車で、教会に向かいます。
その出発の前に、僕との再会についてお祈りを捧げて下さいました。嬉しかったです…
名和駅から車で3、40分ほどかけて移動しましたが
その中では、今年小学校に入学する琥珀さんの娘さんと仲良くなりました(*´∀`)
折り紙で財布を作ってくれました。今も持ってます。

教会、といってもそこは山の上にある普通のお家という感じです。
こういうモダンな一軒家に入るのも久しぶりで、なんだか懐かしいような…。

今回は、クリスチャンの皆さんの、日曜のお祈りに同席させて頂きました。
まずは琥珀さんのピアノと、アキラさんの先導ボーカル?による賛美から。
琥珀さんいわく『歌えそうだったら歌ってみてね』ということでしたが
不思議なことに、賛美の3,4曲目くらいから
全く聞いたことの無い歌なのに口から言葉がついて出てくるような現象を体験。
理屈では語れないような、何かとシンクロしてるような感じです。
いつぞやの自己啓発セミナーの、『トリップ』とはぜんぜん違います。
それと比べて、もっと自然で、ほっこりしたような感じ。
どこか不愉快でイライラしてしまうような感覚が、今から思い返しても全然無いのです。

その後は、教会の作ってくださるご飯です。
たくさん、頂いてしまいました…。ごはんに味噌汁、サラダ、おいしい煮物…。
東海地方のお味噌汁はまったり濃い目でご飯によく合います(*´∀`)

その後は、琥珀さんの娘さんと、他の子供たちと遊びまわっておりましたw
この時はとりあえず、心置きなく動けるように、メガネは外してました(爆)
(自分にとっても懐かしい)プラレールでデカい路線を作ったときは
今はプラレールもこんなに柔軟性に富むツールができたのか…とびっくり。
楽しすぎるのは仕方ないね(´w`A)

パウダービーズのやわらかい座布団を
子供たちに上から無理やりかぶせられたりもしました(つ∀`)ウヒャア

他は鬼ごっこしたりかけっこしたり
教会の周りで走り回っておりましたなあ…w
途中、農村の軽トラが来たりもして『みんな危ないぞー!離れろよー!』という時でも
軽トラを運転するおばあさんが『かわいい子供たちやねえ(*´∀`)』というシーンは
心が、ほっこり温まりました。

子供たちに囲まれて遊ぶ、というのは実は生まれて初めての経験でした。
こんなに子供に懐いてもらったのはすごく嬉しかったです。
僕みたいな男でも、こんなに喜んでもらえるのは嬉しい。
利発で賢い、琥珀さんの娘さんにも大いに助けられました。

教会でお料理を作っていた人たちとも交流がありましたが
それも含めて本当に愉しく暖かい時間でした。
ああ、これが本来あるべき『信仰』の姿なのだろうか。
キリスト教にしろ、イスラム教にしろ、ユダヤ教にしろ…。


晩御飯は、この教会からしばらく車で行ったところにある
地元密着の味噌カツ屋さん。
是非食べて頂きたい&就職祝い、ということでご馳走になりました…m(_)m

味噌カツは本当に美味しかったです…。濃い目の味噌がたまらん!
エビフライも食べれたのですが、エビフライ×味噌も最高です。

時にこのお店、ご飯、味噌汁、キャベツがおかわり自由、というのも最強でした。
どれも1つずつ、おかわりさせて頂きましたm(_)m
そして店員さんの親切なこと…地元ならではのぬくもりです。
実はこのお店でちょっとしたアクシデントがあったのですが
その早急かつ親切な対応には心を打たれるばかり…(大げさかな?)
この時は琥珀さんやアキラさんにも助けられました。ありがとうございます(;つДT)

その後も、車の中で娘さんとにらめっこしたり、しりとりしたりしてましたw
途中、娘さんも疲れて、眠ってしまいましたが…w

本当は、この晩御飯の前後に、カラオケに行こうという話もあったのですが
結構夜も更けてきたので、今回はパス。
またいつか、歌わせて頂く&琥珀さんたちの歌を聞かせて頂く機会が
あったらいいなあ、と願いつつ。

8時半頃、名古屋駅について、琥珀さんとアキラさんに握手をして頂き
大きく手を振ってお別れをしました。
のぞみ号で大阪に戻り、帰りは自分の好きなお店でちょっとお酒を嗜み
日が変わるくらいの頃に帰宅しました。

琥珀さんには、昔々、ご迷惑をいっぱいかけてしまったのですが
卒業を目の前にしてこのような形での再会があったこと、
そしてこのような体験をさせて頂いた事は
本当に奇跡としか言いようがありません。。。

琥珀さんの日記を長く拝見させて頂いておりますが
この教会と関わる方には、時折本当に奇跡としか思えないような
珍しいこと、素晴らしいことがしばしば起こるそうです。
僕は非キリスト教徒なのですが、これもまた『救い』なのでしょうか。

またお会いできる日があるのなら、その時僕は社会人です。
このとき、もっと僕なりに力をつけて、
幸せのお手伝いができれば、嬉しく思います。
娘さんにもまたお会いしたい…(*´-`)

琥珀さん、アキラさん、そして今日出会った皆さん。
お忙しい中、これだけの幸せを頂いたこと、心より感謝致します。
皆様、お幸せに!!


今日の(・∀・)イイ!こと
前からマイミクになりたいと思っていた人と偶然会えてマイミクになれたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-03-07 22:16 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2011/3/7 お米の国の人... 2011/3/5 魔王との楽しい再会 >>