2010/10/15 Tokyo mini long march
この日は東京に行っていました。
決して一昨日の長い記事を書いて燃え尽きたわけではありません(´・ω・)
ラップトップも無線LANも現在手元に無いものでして。。。

午前中、用事があるまで時間があったので
靖国神社に参拝してきました。

帰り、信号が中々変わらないので歩道橋を渡っていて
ヘリコプターの音が聞こえたので上を見上げると
なんと自衛隊の輸送ヘリ(=CH-47チヌーク)でした。
国を護ろうと散っていった英霊たちを参拝した後に
現在において国を護ろうとしている勇士を見る、という
何気ない日常において、なんとも不思議な因縁を感じる瞬間でした。
ヘリに向かって、敬礼。

昼から夕方にかけて新宿で用事を済ませてからは
国会図書館で、普段はなかなかお目にかかれない
横山光輝氏の漫画『長征』の全上下巻を読んでました。

長征、というと今の中国共産党の初期のころなので
1930年代くらいの話なります。
世界史の授業では覚えるの苦労した領域なのですが…
今は漫画として活写されるその戦いの悲惨さが胸に染みます。

加えて、当時の中国の衣食にも困る貧困の凄まじさと
それ故に中国共産党に流れる人々の心理も。
毛沢東のすごい所は、初めて数億人の中国の"全ての"人民に
衣類と食物を与えたことだとも言われています。

『衣食足りて礼節を知る』という
3000年くらい前に中国で出来たことわざがありますが
この時期まで衣食の無い人々もたくさんいるのは驚くとともに
大きすぎる格差がこれほど存在したのか、と戦慄にも近い思いがあります。
(あの国に礼節もクソもない、というご意見などからは
 今回はあえて離れて書きます。ご了承を…)

ただ漫画を読むだけではなく、食事も楽しみました。
今回は、親子丼とカツ丼が一緒になったような『新国会丼』を食べました。
民主党が政権を取ってから出来た新メニューだったような。
朝昼は控えめにしか食べていなかったので、元気が出ますなあ( ´∀`)
ついてきた味噌汁が僕の普段の味より濃い目でした。関東仕様??

漫画を読む前に食べた夕飯でしたが
この後にこんな暖かくてウマい飯が食べれることのありがたさを痛恨するのでした…

19時に国会図書館の閲覧時間が終了してからは
少し足を伸ばして、東京スカイツリータワー(以下タワー)を見に行ってきました。
最初は、タワー最寄駅の押上ではなく錦糸町だと思い込んでいて
錦糸町で降りてしまうというオマヌケもやらかしましたが(爆)
駅前の交番の警察官のオジさん方に助けられました(´w`A)

錦糸町から地下鉄で一駅移動し、押上を降りて…
テレビでは、そんなに高い建物が無いところにデーンと建ってるので
駅を降りてすぐにタワーが見えると思いきや、中々見えず…
というのも、駅周辺で再開発が進み、一部では10階建てのビルの工事も。

再開発エリアから少し離れてみると、そこには
ドドーンとでっかくそびえるタワーが!現在488メートルでもうすぐ完成。
東京タワーも確かにデカいのですが、それを超えるデカさは、
タワーから100mほど離れていても、『デカい!』が実感できるほど。それも夜に。
台北で、500メートル級の台北101を見て以来の衝撃かも……。
これはまた、昼に見に行かなくては。

周辺の町も歩いてみました。
下町らしい寿司屋や飲み屋も多くありました。
こうした所も、またスカイツリーで大きく繁盛しそうだなあと思うと
なんだか僕まで嬉しくなってしまうのはなぜだろう。

今回はいつもより早く、22時15分には新宿からバスに乗り
始発電車くらいの時間に大阪に戻ります。
来週もまた東京に行くかもしれません。また会う日まで☆ミ


今日の(・∀・)イイ!こと
友人が送ってくれたメールがきっかけで移動中退屈しなかったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-10-16 12:37 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2010/10/16 赤い箱の... 2010/10/14 第一突破... >>