2009/9/19 【旅行記】黄金色の逢瀬
(※記事は2009年9月22日に更新)

さて、今年三度目の名古屋でございます(´∀`)

行きは午前9時に大阪を出て、11時40分頃に名古屋到着の予定のルート。
18時には、名古屋駅の金の時計において
拙ブログと相互リンクさせて頂いている『どらごらむ』の管理人さんである
オレ竜さん(以下『竜さん』)とお会いする予定でございます。
貴重な仕事休みを僕なんぞと会ってくださるために割いてくださりました。多謝!
もう一人、20時ごろに東京から名古屋に帰って来られるという
竜さんと同じくらいの時期(約4年前)に知り合った、ツナさんともお会いすることに。
ギリギリまで予定が分からないということでしたが、会えるようになれました(*´∀`)

JRの在来線を使いました。
前のGWにそれをした時は、途中下車駅の米原で失敗し
えらい時間がかかったし、ちょっと疲れもあったのですが・・・
今年の夏休みの序盤、青春18きっぷで広島、金沢に行った経験から
今回のJR在来線の旅はかなり快適なものになった気がします。
次回、名古屋に行くときも、バスよりJRが安いならこれで行きたいですな。
(因みに今回の運賃は大阪→名古屋の在来線の格安切符が2500円程度)

しかし、秋でございます。
今年はシルバーウィークで、スーツケースや大きなかばん、ガイドブックを持った
人々で溢れかえっているのもさることながら・・・
田畑の多い地域では、赤い彼岸花が美しく咲いております。
緑色の背景に、時折見えるアクセントのある赤色が素晴らしい・・・。

さてさて、名古屋についてまずはお昼ご飯にしようか迷いましたが
駅周りはなんだか高かったし、チェーンのお店で食べるのもいささか芸が無いと思い
当初、行きたいと思っていた覚王山へ行くことにしました。
地下鉄の切符を買って、いざ出発です↓
e0120944_13324087.jpg

覚王山は、日本とタイの友好の証が残っているお寺『日泰寺』があり
大学の講義でこのことを聞き、前々から気になっていたのです。

名古屋から地下鉄覚王山駅までは15分ほど、
そこからお寺までは歩いて数分で着けました。家族連れもちょくちょく見かけます。
しかし、大学生らしき人間はどこを見渡しても僕一人の様子(´・ω・`)
e0120944_13324853.jpg

入り口の門をくぐると、駐車場の向こうに本堂が見えます↓
e0120944_1333149.jpg

お堂の中には、タイ語で文字が刻まれている部分もあり
普段の日本のお寺とは異なる雰囲気が流れてまいります。
お坊さんたちが念仏を唱えている最中だったので、浄財を投げ入れて退出なり。

お寺の外にも、タイ語が刻まれておりました。
この寺の鐘にも、よく見るとこの通りタイ語が・・・↓
e0120944_1333126.jpg


さて、日本語とタイ語の二言語が書かれているお寺というのも興味深いですが
何よりも目を引いたのは、日本とタイの友好とも言えるような足跡があること↓
e0120944_1333725.jpg

80年位前と思われるタイの王子の石像などもあります。
今を生きる僕としては、アジア全体が繁栄していけることを願いたい。
これからは日本が他のアジアを引っ張るんじゃない。
日本とアジアがお互い引き合い引かれ合うのだ。

こうしてお寺を出ることにはお昼1時半ごろでまだ昼食を済ませていなかったのですが
近くの喫茶店で新聞やら読みながらエビピラフ食べてきました。
その後はお酒の種類もたくさんあるスーパーをちら見。
名古屋まで来ると、静岡おでんまで売ってる、とか興味深く見てました。
スーパーマーケット、侮り難し!
飲み物が安かったので、明日の分もまとめて購入して参りました(´ω`)b

その後は名古屋に戻りまして、ちょっとコンビニに寄ったり
松坂屋の前で長野の方のすごく面白い芸を見てみたり(遠心力ってすげぇなあ・・・)
カフェで休憩しつつ読書したりした後に、
予定より1時間ほど早く、ホテルにチェックインしました。
名古屋駅から歩いて3分ほどの場所なので、めちゃくちゃ楽チンでした。
ビジネスホテルとカプセルホテルを足して2でわったようなホテル
『カプセルキャビン』という代物でしたが・・・
カプセルベッドに机と椅子、棚があり非常に便利でした。

午後4時半ごろチェックインして、まだ時間がありましたが
重い荷物を持って少々疲れたので、しばらくベッドで横たわってたり
机の上にあったアンケート用紙の裏に落書きしたりして遊んでました(爆)。

さて17時45分頃に、『出陣』してきました。
竜さんには色々と多大なるご迷惑をお掛けしてきたもんですから
金の時計に立ったころには音楽で気を紛らわしていたものの心臓はバックバク。
時に、この名古屋の金の時計は待ち合わせとしては非常にポピュラーです。
(東京の方なら渋谷ハチ公、大阪の方なら梅田のBIGMANが分かりやすいかと)
百貨店では全国中トップ10の売り上げを誇る名古屋高島屋に隣接していることもあり
待ち合わせ人数、人通りも凄まじいものです。

そこで思うのは、この金の時計の下で、どれほど多くの絆が生まれるのかな、ということ。
何度もここには来ていますが、こう思うととても不思議な気分になります。

僕も、竜さんと更に絆を深められたらいいな・・・と考えつつ
18時過ぎ、無事に合流できました(´w`)ゝ
僕は結構緊張しておったのですが・・・竜さんの満面の笑顔で
そんな緊張が一瞬でほぐれてしまいました。
本当にこの人の穏やかさには感服する限り。
しかし、先程金の時計周辺の人ごみの凄まじさについて示唆しましたが
今回の竜さんも、人ごみに埋もれた僕を探すため、時計の周りを5周したとか(爆)

さてさて、夕飯でございますが・・・今回は竜さんのリクエストもあって
味噌煮込みうどんの有名店『山本屋総本家』に行ってまいりました。
僕は名鉄百貨店の上にあるお店に一度一人で行ったことがあるのですが
今回は、高島屋の13階にある方のお店に行きました。
まったり会話しつつ、お店に向かって着席でござい(´ω`)
店中に漂う赤味噌の香りがたまりませんなあ・・・

ほどなくしてうどん到着でございます↓
e0120944_13331995.jpg

竜さんは卵入り、僕はかしわ(=鶏肉)入りの味噌煮込みうどんを注文しました。

うーむ、このコシの強い麺は久方ぶりですなあ。
濃く、まったりとした赤味噌だしの旨みが好きですね。
七味・一味をかけて食べてもまたナイスマッチでございます。
熱い味噌煮込みうどんで元気が出てきたのか、この辺りで会話も盛り上がってきました♪

竜さんが店内でトロフィーを発見したのですが
実はそのトロフィーがボウリング大会のトロフィーで○凹ミズコーッ!となったりもw

お会計は一部竜さんに持って頂けました。いやはや・・・ありがとうございますm(_*)m
1階に戻る際のエスカレーターからは名古屋の夜景が見えました↓
e0120944_13332312.jpg

その後は、ツナさんとお会いするのにしばらく時間があったので
名古屋駅前の地下街、エスカにある喫茶店のコメダでちょっと夜のティータイムを。

『シェイク』がでらウマいよ!と竜さんに薦められたので、それを頼みました。
僕はストロベリー味を頼み、竜さんがコーヒー味でしたかな↓
e0120944_13332843.jpg

この独特の器がコメダクオリティでございますな(´∀`)

ここではかなり突っ込んだお話で盛り上がることができました。
ちょっとこちらから振る話が長くなりましたが・・・
お互い、結構腹を割れて話せた感じがすごく気持ちよかったのを覚えています。
こうした素晴らしい絆は、今後とも大事にしていきたいし、繁栄させていきたい。

そして程なく、金の時計と反対側に位置する『銀の時計』にて
竜さんにお土産を進呈し、新幹線口から出てくるツナさんを待ち構え(!)ました。
竜さんはツナさんと面識があるので竜さんにどの方か見極めて頂くことに(爆)。

さて、8時過ぎた頃合いに、かねがね聞いていた背が高く結構イケメンと噂の
ツナさんに無事お会いすることができました~(*´∀`)

銀の時計で、竜さん、ツナさんと記念写真を撮らせて頂いた後に
名古屋駅近くのカラオケボックスまでぶらぶらと。
約1年半前に、竜さんらとお会いしたときに行ったカラオケボックスです。

竜さんはそろそろお時間なので、ちょっとそこでお話してからお別れ。
今回はお忙しい中、素晴らしい思い出をまた下さりありがとうございましたm(_*)m

さて、お次はツナさんとの行動、ということになりました。
まずはカラオケでしたが・・・2箇所ほど回るものの満員でボツ
結構すぐいっぱいになるんだね、仕方ないね(´・ω・`)

そこで構わんッ、いこっ!♂となったのが飲み屋でした。
沖縄料理と焼酎・日本酒が多くある、名古屋駅から少し歩いた場所にある飲み屋へGO!

ツナさんの無双の飲みっぷりはナイスでしたねえ(´∀`*)
焼酎やら日本酒やら、かなり飲んでいらした様子。
一方の僕は日本酒1合近くと、ウォッカのストレートをシングルロックで。
『ウィルキンソン』というウォッカでしたが、これがまたどえりゃ~ウマい(´∀`*)
沖縄らしく、ラフテー(=豚の角煮)やらも食べましたが、激ウマでした。
ツナさんからちょっと頂いた焼き鳥もすごくウマかったですなあ・・・

僕はツナさんより一つ年下、とほとんど変わらない年齢なんで
同世代同士での盛り上がりみたいなのがありましたなw
それにしても、電撃的にお会いすることが決まったのに
お互いすごく気持ちよい時を過ごせたみたいで本当に嬉しかったです(*´д`*)
もうお別れだ、お別れだというのに長々と話し合ってしまうこの魅力、歪み無ぇな・・・

いつかカラオケやらもご一緒したいですし
ツナさんは大阪にもいつか行ってみたいらしいので
もし大阪で会っても良いというのならば是非またやりたいですなあ(´∀`*)

午後11時半ごろ、ツナさんと別れてから、金の時計に辿り着くと・・・
e0120944_13333387.jpg

先程の喧騒は消え、切なさのような、神秘的とも言えるこの雰囲気。
しばらく、ここで立ち止まってしまいました。
この金の時計は、今日はどれくらい絆が生まれるのを見てきたのかな。

オレ竜さん、ツナさん、今宵は誠にありがとうございました!!




今日の(・∀・)イイ!こと
ホテルに最近気になってるマンガが置いてあったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-09-19 12:00 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2009/9/20 【旅行記】... 2009/9/18 Re:Union >>