2009/8/5 【旅行記】消えた8年前を辿って
※文章は2009年8月11日にアップ完了。


・・・今回から旅行記の書き口を少し変えてみようと思います。
こちらでは主に僕の歩いたルートを記すことはもちろんですが
感想はより簡潔にすることにしました。

その土地について深く突っ込んだ話は
旅行の後に、その土地の『総評・レビュー』のような感じで
旅を終えた後に別記事で書くことにしようと思います。


広島一日目。

青春18きっぷを使っての初めての旅行にいざ挑戦。
朝早くに出発し、大阪→広島とJR在来線を使ってえっちらおっちら。
ルートはあらかじめ、『駅すぱあと』でこのように作りました↓

大阪(6:52発)→(7:54着)姫路(8:00発)→(9:27着)岡山(9:33発)→
(10:59着)糸崎(11:14発)→(12:30着)広島

姫路、岡山はトイレに行く余裕がないので、水は飲みすぎないよう気をつけました。
乗り換えは降りたら目の前に、というパターンが多かったので
案外スムーズに乗り換えが出来て一安心。更に座れたので満足!

昼の12時半には無事に到着しました(´∀`)ゝ
e0120944_22531832.jpg

大阪と同じJR西日本のエリアなので、駅の看板は大阪や神戸、京都と同じ。
(後日訪れた金沢についても同様)

小学6年生の修学旅行以来、実に8年ぶりの来訪。
それに、あの時は新幹線で広島に着いたので・・・。
ぶっちゃけた話、当時の記憶はほぼ真っ白。
なので、まったく新しい土地を歩く気分で行きました。

12時半に着いたものだったから、ほどよく昼飯時だったので、
前日にもっちぃさんに教わった、駅前のショッピングモール『エール・エール』の横の
『ひろしまお好み物語駅前ひろば』に行ってみることにしました。
ビルの階全体がすべて広島風お好み焼きというこのエリア。
偵察するだけで声をかけられまくりであります。

最終的にバンカラオーラ丸出しな広島のおじさん夫婦のお店に落ち着きまして
かいわれ大根のたっぷり乗った広島風お好み焼きを注文↓
e0120944_22533420.jpg

かいわれがシャキシャキしているのと、麺がすごくウマいのとでたまりませぬ(*´д`*)
これは滞在中にぜひもう一度食べたい味!!

エネルギー充電完了後はコインロッカーで大きな荷物を預けてから
修学旅行の際に宿泊していた、宮島に行ってみることにしました。
広島駅からJRでガタコトと、住宅街ののどかな雰囲気を味わいつつ・・・。

2,30分ほどで宮島口駅に着きました。
そこから宮島行きのフェリー乗り場はもう目と鼻の先でございます。
e0120944_22534243.jpg

ちなみに、上の宮島行きフェリーはJRの統括になっているので
実は青春18きっぷでの乗船が可能なのです(´∀`)
僕も今日1日はこの恩恵を受けて船に乗りました!

結構外国人も多くいる宮島行のフェリー、出航後に一枚船着場をパシャリ↓
e0120944_22592115.jpg


8年前のことはよく覚えていないけど
2年前はサークル合宿の際に瀬戸内海を船で移動したなあ、という記憶を蘇らせつつ
10分ほどで宮島に到着しました。
ううむ、本当にこのあたりはほとんど記憶にないな。

昔についてはっきりいえるのは、みやげ物街に昔はアーケード状の幕が無かったことと
外国人観光客がここまで多くなかったこと、
そして、シカが今でも普通に街中を闊歩しているということです。
あまり臭くないシカだったので不快感がないのはいい。
これを言うのは人間の勝手かもしれないけども・・・(´-`)
極めつけは、ケータイの写メールがまだ存在しなかったことかな。
(※当旅行記の写真は2009年8月現在まで全てケータイ写メで撮影されています)

でも、こんなインパクトの強いものがみやげ物街にあるのは知らなかった・・・w↓
e0120944_22592819.jpg

世界最大級のしゃもじです。どうやって作ったのだろうか・・・。
宮島のみやげの代表格というと、しゃもじともみじ饅頭。

時に、後者のもみじ饅頭が気になりますが、今はそこをスルーして
みやげ物街を突き抜けて厳島神社の方へ行きます。
見事な晴れ空のもと、いい海岸写真が撮れました↓
e0120944_22593426.jpg

この日はかなりの干潮だったので、厳島神社の有名な赤い鳥居の元には
多くの人が集まっていました。
僕もその片割れになって、いろんなアングルで写真を撮りまくり!↓
e0120944_22594140.jpg

e0120944_22594699.jpg

e0120944_22595673.jpg

e0120944_230333.jpg


最後のやつは、生で見ると鳥居の材がウネっているのがよく見えます。
普通の鳥居はまっすぐしてるのに、曲線かかりまくりで独特の様相を呈してます。

それからは厳島神社の建物の方を見学です。
e0120944_2301047.jpg

美しい、赤、赤、赤。
下の地面にはカニが沢山いたので、ついでに生態観察(?)してました(´∀`)
建物内部は結構色々なものが祀られていたりするので
気がはばかられたところもあって、建物内部の写真はこの1枚しか撮りませんでした。
・・・ふむ、昔確かに僕は、クラスの皆と一緒にここを通ったわけか。

今まで訪れたような神社とはまた一味違う神社を訪れた後は
神社の近くから見えるこんな五重塔の近くも散策しましたよ↓
e0120944_2301717.jpg

インドネシア人と思われるスカーフを巻いた(=イスラム教徒の)女性もいました。

五重塔のすぐそばには、宮島内を闊歩しているシカが昼寝してました。
邪魔するのはちょっと悪い気もしましたが、一枚撮影です↓
e0120944_2302395.jpg

さて、散策を終えた辺りで腹が減ってきたので
ここで本場のもみじ饅頭をお店で味わいました。
買って帰るのもいいですが、お店で食べるとお茶も飲めるのが(・∀・)イイ!

定番のこしあん味ももちろん言わずもがなのシンプルなウマさなのですが
アーモンド味のもみじ饅頭ってあんなにウマいとは思わなんだ・・・(*゚Д゚)
後は、シューアイス風のヨーグルトクリーム味のものも↓
e0120944_2303027.jpg

後に広島駅のデパートで売ってるのも確認しましたが、これはウマいです。
噛むとヨーグルトのさわやかなうまみが・・・(*´д`*)ハァハァ

ちょっとしたスイーツを味わってからは宮島を去りました。
消えかかった古い記憶の上に出来上がった、まったく新しいたびの思い出。

さて、宮島口に帰って着た所で、もう一つ別の広島の味を体験しました。

『あなごめし』です。
e0120944_2303725.jpg

先ほど目と鼻の先と記したフェリー乗り場と駅、その二つの間に位置するお店です。
今日はちゃんとしたどんぶりじゃなく、弁当式でしか出せない日だったとのことで
写真のように箱で出されました。

いざ食べてみましたが、これはあっさりしていてすごく食べやすい。ウマい。
名古屋の『ひつまぶし』とはまた違った趣のある味です。
ちなみに味に浸っている間には店内でテレビ撮影もありました。

こうして宮島の趣を楽しんだ後は広島駅に戻り
ちょっと駅前や駅ビルをブラついてからはコインロッカーの荷物を引き取って
バスに乗って広島のユースホステルに向かいました。

青年の家、の類を想起させるようなユースホステルでした。
外国人観光客がここにも多く宿泊していましたが
彼らの言葉に耳を傾けるとその多くがドイツ語でした。
意味までは分かりませんが、響きでそうだと確認。

時にこの宿は、明日の広島平和式典のこともあって人がいっぱい。
そのため明日も宿泊したかったのですが、明日は別の宿に行くことになりました。
この日は僕もギリギリで宿を取ったので、体育館のような所で就寝。
ベッドが10個ほど並んで、不謹慎ですが第一印象が『野戦病院か?!』でした(´∀`;)

ひとまずは、明日に備えて就寝、ですが
こんなデカい部屋で寝るのも久しぶりでしたなあ(´ω`)




今日の(・∀・)イイ!こと
大阪から来た方と会う機会に2度も出くわしたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-08-07 23:01 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2009/8/6 【旅行記】F... 2009/8/4 西の土地へ往... >>