2009/3/12 【旅行記】首都圏学生旅行的贅沢日和
(※この記事は2009年6月11日に更新されました)

東京3日目。

少し贅沢に走った一日でした(´∀`A)
まずは、この日の朝食です↓
e0120944_0264984.jpg

ネギトロ丼!
読者様の中では気付かれた方がいらっしゃるかもしれません。
この日は築地に行き、朝食を堪能してきました(*´∀`)
店内はたまたま僕一人でしたが、結構な人気店だそうです。
それを納得できる味に、こういう場所らしからぬ割安価格。
お店の旦那さんも、上の写真を撮ってもいいかと聞いたら
『おぉ、どうぞどうぞ(´w`)』と温かく答えてくださいました。嗚呼、江戸風情(´∀`)

さて、築地は何度か足を運んだことがあるのですが
今日はそのもっと奥地へ足を運んでみることにしました。
クレーンがいっぱい走る市場の辺りです↓
e0120944_0265814.jpg

外国人観光客もたくさんいました(´∀`)
ふむ、ここでイタ○アンやチャ○ニーズが魚に触ったりしてモメたn(略)
・・・もとい、ここで朝4時とか5時くらいに魚が競り落とされるのかな。
ここを抜けた辺りにも、寿司屋や道具屋がいっぱいありまして
耳を傾けていると韓国語やフランス語とおぼしき言葉が聞こえてきます。
日本人観光客ってもしかして僕だけ?と思えるくらい外国人天国です。

丼を味わい、思わぬところでインターナショナルな空気を味わったところで
今度はもっと日本的な所へ行くことにしました。
今日は東京メトロ一日フリーの切符を持ってるから、精力的にいきますよ(´∀`)b

さて、まずは池袋からちょっと東に、護国寺です↓
e0120944_027542.jpg
e0120944_0271565.jpg

境内は人がいなかったので、ここで心を洗ってきました。
都会の喧噪からも離れているので、空気も美味です(*´д`*)
墓地もありましたが、どこか穏やかな感じでしたね。

護国寺の次は池袋に行くか、と思ったところで
やっぱり中断して、この際なので靖国さんへ行くことにしました。
護国寺→池袋とは逆に、護国寺→九段下へと進行方向を切り替えます。

先ほどの護国寺の写真のように、今日はいい晴れ空であります。
絶好の参拝日和(*´∀`)
ということで、日ごろの感謝もこめつつ参拝です。
そういえば、去年の夏に行ったころは工事中の手を清める場所が
ちゃんと元に戻っていたのがすごく嬉しかったです(*´∀`)b

先ほどの築地みたく、今回の靖国さんでもちと奥のほうへ足を踏み入れてみました。
木が生い茂り、陰になっているところには
戦争で亡くなった万国=世界中の兵士のための慰霊碑がありました。
日本だけでなく、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、ロシア、中国、台湾・・・
敵味方関係なく、世界中で戦ってきた人のためにこのようなものがあるとは。
靖国さんには、かつて日本の敵国であった国の兵士達も
多数参拝しているのは知ってましたが
不覚にも、よもやこういうものがあるとは、知りませんでした。
・・・平和の恩恵を、祈ってきました。

さて、靖国さんを後にしようと思ったところで僕は声をかけられました。
振り返ると、壮年・老年の方々の観光客の団体のうちの一人でしょうか。
写真を撮ってほしいということで、喜んでOKしました。

ところが、いざ写真を撮るとなると何やらカメラがうまく起動しないのか
なかなか撮れず、何度も撮影をやり直してしまうことに(´∀`;)
行きたい所はありましたが、急がないとヤバいものでもないし
この人たちに会えたのも靖国さんの御縁かもしれない、ということで
4,5回ほどしてようやく撮影に成功しました(´∀`)

この方々は、どうやら長野からいらしたそうです。
思い出づくりに貢献できて、僕は何だかとても幸せな気持ちになりました。
『いい兄ちゃんだなあ』というお誉めの言葉は、忘れません(*´-`)ゝ
靖国さんで見た『寛容』な精神に見て、触れて、更には実感した気がします。

こうした思い出も『平和』ありき。
この平和の恩恵を受ける(つけこむ?)がごとく
お次は若者らしく(?)池袋へ行きました。
と、いうのもここでもまた目当ての場所があったのです。
それは、以前あるマイミクさんの日記で出てきたラーメン屋でした↓
e0120944_0272229.jpg

関東に何軒か店を構える『ラーメン二郎』です。
いやあ、時間はそろそろお昼時であります。
濃い目でかなりボリュームのあるラーメンと聞いて、挑んでみることに。

しかし、昼11時過ぎくらいに来たのに、もうすごい行列が出来ています!
因みに、お客さんは全員男。恐るべきかな、ラーメン二郎(゚Д゚)
30分くらい並んで途中で食券を買い、ようやく席に着けました。

席に座ってから、野菜多め・背脂あり・ニンニク少々(共に無料)で食券を出し
10分ほど待ち、ようやくありついたドデカラーメンがこちら↓
e0120944_0272823.jpg

野菜がこんもり山になっております(゚Д゚)
上写真ではちとわかりにくいかもしれませんが
それがお待たせしましたーと目の前にドン!と来た時の衝撃たるや
『ΩΩ Ω<ナ、ナンダッテー!!』『歪み無ぇな』『これは・・・どこまでもイケルッ!』と
頭の中でネット界隈の言葉がこだまするほどに(核爆)

さて、太めの麺を箸でつかみ、一口食べてみると・・・ウマい!
麺に濃いこってりカオスなスープがかなりしっかり染み込んでおります。
野菜・煮豚・煮玉子とのコンビネーションも大したもの。
周りの大人の男たちも黙々とこれを食しております。

ところが、かなりのボリュームのために最後のほうはフードファイト状態に(つ∀`)
背脂とニンニクがキツかったのかなあ、と自省しておるのですが
これらが混ざるカオスのスープに対していろんな思いを抱くことになりました。
ともあれ、最低限ラーメンと具は全て食しました。
いやあ、外に出てからはしばらく結構キツかったですよ(´∀`A)

歩きまわってるうちにようやく少し楽になってきたところで
ちょっとゲーセンで遊んで、レミオロメンの『レミオベスト』の『Sakura』を
音楽ショップで聴いておりました。春の予感だ(´∀`)

行ってみたいと思っていたところに次々と足を踏み入れております。
実は、まだ行きたい所がありまして・・・
池袋から南へ進行方向を切り、ココまできました↓
e0120944_0273443.jpg

恵比寿ガーデンプレイス。
と、銀座みたくオシャレで瀟洒なエリアですが、目当ての場所は実はココ↓
e0120944_0274926.jpg

写真の右下が変なことになってすみません。。。
エビスビールの博物館であります。
小学3年生の時に、家族でここに来たような記憶があったので・・・
わずかな記憶の糸を頼りに来てみました。
それに、今はビールが飲める&ビールが好きなのもあります(´∀`)

中の入場はなんと無料です。
ビールの歴史や製造プロセスも、こうして見ると興味深いですな(´ω`)
『本物の』ビールとはどんなものかを紹介した
子供も大人も楽しめそうな3Dムービーシアターも興味深く拝見。
・・・なるほど、これはもしかして某巨大ビール会社への当てつけなのかな?w
ま、かくいう僕もそこのビールは飲まずにエビスばっかり飲んでますがw

見学を楽しんだ所で、この博物館でビールを飲んできました。
5種類くらいあってどれを飲もうかすごく迷いましたが
最終的にはビールによく似た『エール』を飲んでみました↓
e0120944_0275493.jpg

ビールはもとより、一緒に付いてきたスナック菓子が美味でした♪

さて、実は今日の夜には僕にとってのビッグイベントがありまして・・・
それは、こんな劇を鑑賞することであります↓
e0120944_028063.jpg

今なお話題沸騰中?の『ブルーマン』です。
謎の青い三人組が次々とパフォーマンスを繰り広げる・・・
アメリカやヨーロッパで大ブームを巻き起こしたという。

現在は日本、東京の六本木で『インボイス劇場』という
ブルーマン専用と言える劇場で上演を続けています(下写真)
e0120944_028961.jpg

2月くらいにチケットを今回の台湾&東京来訪に合わせて買ったのですが
この時点まで確か6月分まで買えたような気がします。すげぇ・・・

して、六本木エリアに行き、たまたま東京にいた父の誘いで
ブルーマン上演前に飲み屋でおごってもらいましたm(_*)m
東京にきて2度目の食費節約&ご馳走の恩恵にあやかっております。
ありがたや・・・(*つДT)

ビールとおつまみを堪能してから改めてインボイス劇場へ向かいます。
こんな広告がデッカく示されてあり↓
e0120944_0281584.jpg

中に入ればそこはブルーマン流おしゃれ空間↓
e0120944_0282339.jpg

で、ちゃっかり警告も↓
e0120944_0302833.jpg

僕はもちろん汚れてもいい服装で出陣しております(・∀・)
劇場に入ると、その飛び散り具合を示すかのように
座席に青い染みが点々とw

・・・さて、気になる上演の内容ですが
その面白さは、本当に体験していただくのが一番、なのはもちろんですが
観客と舞台が一体になるタイプのお芝居は今まで未体験だったもので
なんだか新鮮でしたよ(´∀`)b
ブルーマンとガン見で見つめあったこともありました( ゚∀゚)(゚―゚ )

しかし、欧米と違い『笑わない日本人』相手にも
ブルーマンはもう慣れっこなのでしょうかのぅ。
ひとつ、個人的に残念だったこととして
僕の回りは、感性死にかけな人もちょっといたもので・・・(´・ω・`)
それを除けば、これは笑えるウィッティな芝居でした。
突っ込み所満載、あんなことこんなこと・・・
これを芝居・ミュージカルの一種として成立させてるのも、すごすぎる。

さらに、舞台の上、観客席の上以外でもブルーマンはすごかったのでありました。
閉演後、なんとブルーマンの3人は
なんと劇場のホールの手前(二つ上の写真参照)にまで出てきてくれるのです。

当然の如く、写メを撮りまくる人々が続出!
かなりの熱狂状態にありましたw

僕は、あえて彼らと写真を撮ろうとはしなかったのですが
しばらくこの熱狂が冷めるのを待ちまして・・・
それからは、こんなことをしてもらいました↓
e0120944_0283928.jpg

手帳に、ブルーマンの青い顔料を塗ってもらいました(´∀`)
この記事を執筆してる時点でも、未だ健在であります。
塗ってほしい、と尋ねてみたらブルーマンは無言で
首の塗料を指で取り、シャッと僕の手帳に・・・
それからは、THANK YOUと言いながらブルーマンとハイタッチしました(*´∀`)

あれ?そういえば、ハイタッチしてるのって・・・
ずーっとお客さんとブルーマンとのやりとり見てたけど
もしかしたら、この日に限ってならば、僕しかしていないかもしれない。
密かにレアな経験をしたのかも?
写真を撮る、とは違う心のやりとりを感じられるのが
ハイタッチの粋なところだと思いましたとさ。

さて、帰りにすごくオシャレな六本木式(?)のTSUTAYAをちょっと覗いて
酒とブルーマン・・・その他数々の贅沢に酔いしれて今日の旅は終了。
明日はまた『学生』らしい質素さに戻りますが
実はそれはそれで、訪ねたい場所があるので楽しみです(*´∀`)

おまけ:
e0120944_031286.jpg

護国寺にて。僕の全身影を撮影してみました(・∀・)
下半身がゴツゴツしてるあたり、確かに軍服臭いことに気づく(´∀`A;)


~続~


今日の(・∀・)イイ!こと
関西圏の人と遭遇したこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-03-12 00:00 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2009/3/13 【旅行記】... 2009/3/11 【旅行記】... >>